メニュー

生活習慣病関連外来(2診) 

月 水、金 土 午前、 午後のみ予約制

―管理栄養士とのコラボ診療・看護師を含めたチーム医療―

受付へ申し出てください。

糖尿病の薬は下記の注意事項あり

血糖降下薬にはインスリンを含め8種類以上あり食事療法、運動療法を十分に行った上で、効果が不十分な場合に使います。

高血圧・脂質異常症(コレステロール・中性脂肪・善玉コレステロール異常)・高尿酸血症も、学会関連ガイドラインで、同様に勧告されています。 

肥満・メタボ も当然最優先で該当します。

循環器疾患、早期認知症、慢性腎疾患、骨粗しょう症、更年期障害、ロコモ(基本生活機能不全症候群)の方も、基本は同じで、歓迎します。
当センターでは、食事栄養、運動・活発活動、生活習慣をより良くし、克服するのをお手伝いします。それを基本に、必要・適切な服薬を実施し、患者さまの創意工夫、自主的研究・改善を期待し、報告も集団栄養指導時(年4回実施)に、推奨しています。

“糖尿病における基本的注意事項” 2.重要な基本的注意

本剤の適用はあらかじめ糖尿病治療の基本である食事療法、運動療法を十分に行った上で、効果が不十分な場合に限り考すること。

 

生活習慣病センター 所長 “食事運動生活習慣をより良くする会”
代表世話人 原納  優、 管理栄養士 池本 えり (072-700-1135)

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME